FC2ブログ

社会投資家への道

自分が正しいと信じる「社会投資」を実現していく実践日記

-- --/-- --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事と関連する記事

スポンサーサイト

(-)TB(-)

AFTER「空き家を地域住民の集う場所に

BEFORE「女性に投資熱 老後への備え、「優待」にも熱視線

2015 05/17

15歳少年、また厳重注意=千代田区公園でドローン試み―警視庁、都内警戒強化

ダウンロード

官邸にドローンが飛来した事件以来、

ドローンが話題になっていますね。





15歳少年、また厳重注意=千代田区公園でドローン試み―警視庁、都内警戒強化

空から監視されているみたいで
いやですよね。。。

15日午後3時20分ごろ、東京都千代田区紀尾井町の清水谷公園で、横浜市の無職少年(15)が小型無人機「ドローン」を飛ばそうとしているのを、警戒中の警視庁麹町署員が見つけ、厳重注意した。少年は14日、国会議事堂近くでドローンを飛ばそうとしたとして、同署から注意を受けていた。

 同署によると、少年は飛行目的として「風景を撮ろうとした」と説明したという。少年は、今月9日に、長野市の善光寺境内に落下したドローンも操縦していた。

 一方、警視庁は官邸など都内の重要警備対象施設周辺でドローンを飛行させないよう巡回や職務質問などを強化している。また、多くの人出が見込まれる浅草の三社祭が15日から始まり、同庁はドローン飛行による混乱が生じないよう警戒している。


速報!2015年最新『海外投資』戦略セミナー


一方で、ドローンを利用して、
これまで困難だったことも可能になります。

被災地、特に放射能があったり危険な場所、
野生生物の生態解明などにも使えそうですよね。

まぁ、どれだけ技術が便利になっても、
使う人の心がけ次第、ということでしょうか。..


「三社祭でドローン飛ばす」 善光寺でドローン落下の少年を保護
スポンサーサイト

この記事と関連する記事

15歳少年、また厳重注意=千代田区公園でドローン試み―警視庁、都内警戒強化

(0)TB(0)

AFTER「空き家を地域住民の集う場所に

BEFORE「女性に投資熱 老後への備え、「優待」にも熱視線

COMMENT

MESSAGE

非公開コメント

Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。