社会投資家への道

自分が正しいと信じる「社会投資」を実現していく実践日記

-- --/-- --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事と関連する記事

スポンサーサイト

(-)TB(-)

AFTER「犬殺処分:初のゼロ達成、猫も最少 札幌市

BEFORE「タイトルなし

2015 04/19

受刑者が年中無休で動物たちの世話を

アメリカに、動物好きの刑務所職員と受刑者たちが運営する

動物保護施設があるそうです!

それがこちら
↓ ↓ ↓ ↓

アメリカには刑務所内に受刑者たちが運営する動物保護施設がある「ペン・パルズ動物保護施設」

797cd1d9.jpg

「動物との触れ合いが始まると、受刑者は『そうか、必要なのは共感だったんだ』と悟ります。まあ、性犯罪者や動物を虐待した人間は雇いませんがね。そこでは問題になるので」。と刑務所職員のジョン・スミス。

 受刑者に多様な訓練を与えることに対して違を唱える者もいるそうだが、「受刑者はいずれ出所し、社会に戻ります。私たちは税金を使う人間ではなく、納税者を育てているのですよ」。とスミスは説明する。






スポンサーサイト

この記事と関連する記事

受刑者が年中無休で動物たちの世話を

(0)TB(0)

AFTER「犬殺処分:初のゼロ達成、猫も最少 札幌市

BEFORE「タイトルなし

COMMENT

MESSAGE

非公開コメント

Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。