FC2ブログ

社会投資家への道

自分が正しいと信じる「社会投資」を実現していく実践日記

-- --/-- --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事と関連する記事

スポンサーサイト

(-)TB(-)

AFTER「タイトルなし

BEFORE「カズ引退勧告で大炎上!

2015 04/17

200年前のタンボラ山噴火から現代の被害を想像する

2015-04-17_1408.png

200年前に起こったと言われる火山。
下の記事を読むと、とんでもない規模だったことがわかりますね!!!

>今から200年前の1815年4月10日、インドネシアのタンボラ山が大噴火を起こした。それによって村ひとつが丸ごと消滅し、地球全体の気温は数度低下し、世界中で飢饉(ききん)と疫病が蔓延した。

 これは歴史上最大規模の噴火として、今もその記録は塗り替えられていない。イタリアの古代都市ポンペイを地図上から消し去ってしまったベスビオ山の噴火と比べると、実に20倍の規模である。現在、同じ程度の噴火が起これば、当時よりもさらに大惨事を引き起こすだろうと専門家たちは口を揃える。



気温低下に食糧難・飢餓・・・
当然戦争も引き起こされるでしょう。

東日本大震災の時のような日本人の態度が
世界中の人にできるのだろうか??
そこがかぎかもしれませんね。

いずれにせよ、自然の脅威はいつ襲ってくるか
わかりませんね。。


いざという時に備えて 南海トラフ沖地震の可能性など、
日本は決して例外ではありません。
いざという時に備えて、万全の対策が必要かも!

海外に土地をもっていれば、家族など大事な人を助けられるかもしれません!
↓ ↓ ↓ ↓
Global Invest Academy 公式メルマガ「GIA通信」

また、いざ外国に行ってもコミュニケーションができないと不安ですよね!



超短!中国語 入門編



【本日最終日】英語を学ぶなら
↓ ↓ ↓ ↓
【『NS6+』―新型ネイティブスピーカー養成プログラム―】

スポンサーサイト

この記事と関連する記事

200年前のタンボラ山噴火から現代の被害を想像する

(0)TB(0)

AFTER「タイトルなし

BEFORE「カズ引退勧告で大炎上!

COMMENT

MESSAGE

非公開コメント

Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。