社会投資家への道

自分が正しいと信じる「社会投資」を実現していく実践日記

-- --/-- --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事と関連する記事

スポンサーサイト

(-)TB(-)

AFTER「株価15年ぶりに2万円回復

BEFORE「「安心な老後」には、いくら貯金が必要なのか

2015 04/10

太陽系には意外にたくさん存在する「水」、生物がいる可能性も?

top_m.jpg

地球以外に生命が存在するのかはよく分かっていませんが、太陽系にある地球以外の衛星や準惑星には意外とたくさんの水が存在しています。これだけ水が存在するのであれば、生物がいる可能性は十分にありそうなのですが……。



宇宙には生き物がいるのかどうか、それは子どものころからみなさんもきになっているのでは?

でも、「水」が存在しないと(少なくとも地球の常識では)生命は存在できませんね。

では、水はどのぐらいの星にあるのか?

そんな興味深いデータです。


太陽系には意外にたくさん存在する「水」

地球は「水の惑星」と呼ばれていて、地表の29%が陸地で71%が海です。この海が生物を育み、今われわれがここにいます。しかし、「水」が存在している惑星は地球だけではありません。


まずは準惑星のケレス。地球と比べるとはるかに小さい星で、太陽との距離は4AU。AU(astronomical unit)とは地球と太陽との平均距離(1495億9787万700m、約1億5000万km)を1AUと置いたもの。ケレスの25%は氷で構成されていて、科学者の予想では、その一部分がおそらく液体になっているとのこと。地表下には液体の層が広がっているかもしれず、地球と同じように生命を育む水が存在するかもしれないと考えられています。


衛星のエウロパ。太陽までの距離は5.2AU、地球と同じく生物を育む可能性がある水が存在しています。氷の地殻下に塩分のある水が存在していると科学者は強く疑っています。木星の引力による潮汐加熱で、凍らずに水が保たれ、部分的に湖が存在しています。


衛星のガニメデ。太陽との距離はエウロパと同じ5.2AUで、生物は存在できない水の状態です。太陽系の中で最も大きな衛星で、唯一磁場があります。最近の研究では、地下に大量の水が存在し、地殻と核の間にいくつかの氷の層と水があることがわかっています。


衛星のカリスト。太陽との距離は5.2AU。地表には厚さ200kmに及ぶ氷の層があり、その下に水が存在していますが、生物を育む可能性のある水ではないようです。


衛星のエンケラドゥス。太陽との距離は9.5AU、生物を育む可能性のある水が存在します。30kmから40kmの厚さがある地殻の下に、局地的な10kmの深さの貯水層があります。この深いひび割れから氷が噴き上げる現象は「Tiger Stripes」と呼ばれていて、地表を塗り替えています。


衛星のタイタンは太陽との距離は9.5AUで、生物を育むような水ではありません。氷の層の50km下に、地球の死海と同じ塩分濃度の水があり、厚い氷の間に挟まれて岩の多い衛星内部までずっと伸びています。


衛星のミマス。太陽との距離は9.5AUで、生物を育む可能性がある水が存在するかもしれません。地表下に水があり、核はラグビーボールのような形をしています。仮に水が存在するのであれば、ぼこぼこになった表面下、24kmから31kmのところに存在します。


衛星のトリトン。太陽との距離は30.1AUで、生物を育むような可能性のある水があるかもしれません。間欠泉からは窒素ガスを吹き出していて、太陽系の中でも活発な衛星として知られています。火山の特徴と割れ目が凍った地表と寒さを特徴付けています。地表下に水が存在する可能性ありますが、未確認です。


準惑星に分類される冥王星。太陽からの距離は39.5AUで、生物を育む可能性のある水が存在するかもしれません。冥王星についてはわからないことが多々ありますが環・間欠泉があり、おそらく表面下に水が存在します。NASAによる新しいミッションにより、冥王星に水が存在するのかどうかが判明するとのこと。


まだまだ宇宙には我々の知らないことが多々あるので、太陽系のご近所さんである上記の衛星・準惑星にも、我々が知っている生物が存在しているのかもしれません。
スポンサーサイト

この記事と関連する記事

太陽系には意外にたくさん存在する「水」、生物がいる可能性も?

(0)TB(0)

AFTER「株価15年ぶりに2万円回復

BEFORE「「安心な老後」には、いくら貯金が必要なのか

COMMENT

MESSAGE

非公開コメント

Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。