社会投資家への道

自分が正しいと信じる「社会投資」を実現していく実践日記

-- --/-- --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事と関連する記事

スポンサーサイト

(-)TB(-)

AFTER「太陽系には意外にたくさん存在する「水」、生物がいる可能性も?

BEFORE「【皆既月食】赤い月、世界中で妖艶に輝く

2015 04/08

「安心な老後」には、いくら貯金が必要なのか

あなたの「老後」は大丈夫でしょうか?
今でさえ生活が困窮している人、介護や医療問題、その他ある人は多いでしょう。

そして、次にあなたにのしかかってくるかも。。

もしもの時に、貯金や保険、頼りになる人など

備えあれば憂いなしとも言うとおり

できることはやっておくべきかもしれません。

以下の記事はそんなことを考えさせられました!

img_738d33ec651847cc941cd9ac26e0a6de381551.jpg



この4月で社会人になった新入社員は、20日あたりをすぎれば、初任給が出る頃でしょう。学生時代のアルバイト代よりも安いかも知れない初任給の使い道といえば、ご両親に贈り物をする、同期と吞みに行く、仕事用のスーツを買うといったところでしょうか。いずれにしても、ほとんど手元には残らないはずです。

まあ、初任給はそれでも仕方がない。でも、よく考えて下さい。社会人になり、初任給をもらったところから、自分自身の老後の準備がスタートするということを。

22歳で社会人になり、定年が65歳だとしたら、老後の生活は43年も先の話になります。そんなに遠い未来のことまで意識し、然るべき行動が取れる人は、極めて稀でしょう。

それでもやはり自分が老後を迎える43年後を、ほんのちょっとで良いので、想像して欲しいと思います。日々の仕事、家庭、子育て、さまざまなお付き合い、各種ライフイベントなどを経ていくうちに、20年、30年という月日は、あっという間に過ぎ去ってしまいます。

50歳になった時、老後資金が全く準備できていなかったとしたら、定年までの短い時間で、老後の生活に必要なおカネを作らなければなりません。

いったい、老後資金はいくら必要なのでしょうか。

記事の続きは

↓ ↓ ↓ ↓

「安心な老後」には、いくら貯金が必要?


老後に備えるには、自分で稼ぐ力を身につけるのが
一番かもしれません。

ブランド品を見極める眼力をつけましょう
↓ ↓ ↓ ↓


海外投資にくわしくなりましょう!
↓ ↓ ↓ ↓
Global Invest Academy 公式メルマガ「GIA通信」


マイレージを効率よく貯めましょう!
マイレージ錬金術(ランディングページに遷移します)
スポンサーサイト

この記事と関連する記事

「安心な老後」には、いくら貯金が必要なのか

(0)TB(0)

AFTER「太陽系には意外にたくさん存在する「水」、生物がいる可能性も?

BEFORE「【皆既月食】赤い月、世界中で妖艶に輝く

COMMENT

MESSAGE

非公開コメント

Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。