社会投資家への道

自分が正しいと信じる「社会投資」を実現していく実践日記

-- --/-- --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事と関連する記事

スポンサーサイト

(-)TB(-)

AFTER「犬の殺処分ゼロを目指した「ふるさと納税」が80倍以上!

BEFORE「タイトルなし

2015 03/04

幼老複合施設とは?

子どもたちと高齢者が触れ合う!

そんな施設はとても大事だし貴重ですよね。

今、核家族化、集合住宅化などで、

子どもがおじいさんおばあさんにふれあう機会が
とても少なくなっています。

これは、貴重な社会経験を積むチャンスを

大きく逃しているのです。

自分は、幸いなことに隣が祖母の家でしたし、

もう一人の祖母も車で30分ほどのところなので

月に1回ぐらいは会いに行っていたと思います。



子育てに疲れた母親が我が子を虐待する。。。

そんな背景には、子どもが高齢者と接する機会が少ない、

そんな理由もあると思うのです。

だからこそ、この記事のような取り組みはとても意義があると思います。

カワイイ子どもたちが寄ってきたら、自然と笑顔がこぼれる。そんな気持ちになる高齢者も多いようです。
子どもたちも、おじいちゃんおばあちゃんたちの優しさに触れてスクスク成長! 高齢者と子どもたちが交流すると双方いいことずくめですよね。
少子高齢化の今、そんな交流がいつでもできるよう、子ども向けの施設と高齢者向けの施設を同じ場所に作る取り組みが広がっています!



幼老複合施設とは?


高齢者も、子ども達も、ともに手を取り合って
笑顔で暮らせる社会が理想ですよね。

でもなぜそうなっていないか?
それには「競争原理」というものがあしかせになっているように
思えてなりません。

そんな社会に対し、「球社会」という
新しい社会システムを考えられている
平城寿さんという人がいます。

その考え方を聞くと、
誰もが幸せに満足して生きられる
希望がもててきます。

貴方もそんな夢のようなお話聞いてみたくありませんか?
下記に答えが
↓ ↓ ↓ ↓

平城寿の成幸発見セミナー
スポンサーサイト

この記事と関連する記事

幼老複合施設とは?

(0)TB(0)

AFTER「犬の殺処分ゼロを目指した「ふるさと納税」が80倍以上!

BEFORE「タイトルなし

COMMENT

MESSAGE

非公開コメント

Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。