社会投資家への道

自分が正しいと信じる「社会投資」を実現していく実践日記

-- --/-- --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事と関連する記事

スポンサーサイト

(-)TB(-)

AFTER「ウィリアム王子の被災地訪問、母ダイアナ妃から受け継いだ思いがあった

BEFORE「ホーキング博士が警告 滅亡をもたらす「人間の欠点」とは

2015 02/28

働き盛りが危険!? 恩返し介護の実態

これは、自分自身がリアルタイムで感じていることなので、ものすごく共感!

というか、下手をしたら記事に書かれていた状態になっていたかも・・・こわいですね!


自分の親が介護を必要とする状況になった時、若い頃に散々迷惑をかけてきたからと、親身に寄り添う介護者が男性に多いといいます。これがいわゆる「恩返し介護」。彼らの中には、結婚を望んでいても本人は懸命に恩返し介護を続けているため、それができないことがあります。
その場合、パートナーがいない状況での仕事と介護の両立となり、介護をするにあたってかなりの負担であるといえ、無意識のうちにストレスを溜めこんでしまいます。結果、アルコール依存や抑うつ、高齢者虐待の加害者となるケースも考えられます。



さらに記事は続きます。

介護をするために仕事をやまなければならなかったとか

結婚をあきらめなければならなかったとか

優しさが裏目にでてしまうのですね。。。

記事にもありますが、自分もプロにまかせるところはまかせています。

おかげで楽になった部分もあります。

子どもの役割は、介護のマネジメントをすること


まさにその通りだと感じました。

でも、自分は幸い相談相手や良質なプロが周囲にいたからよいですが、

そうでない人も多いのでしょうね。。。

あなたの身のまわりには相談できる、助けてくれる方はいますか?


20150225055541.jpg

今後ますます増えていくと思われる介護の需要。

自分の職場に働いていた子が

自分の母のデイケアサービスに勤めていてびっくりしました(笑)

介護のプロが増えると共に、もっと認知度が高まると良い社会になるでしょうね!



スポンサーサイト

この記事と関連する記事

働き盛りが危険!? 恩返し介護の実態

(0)TB(0)

AFTER「ウィリアム王子の被災地訪問、母ダイアナ妃から受け継いだ思いがあった

BEFORE「ホーキング博士が警告 滅亡をもたらす「人間の欠点」とは

COMMENT

MESSAGE

非公開コメント

Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。